オンラインカジノとは?

オンラインカジノの誕生は1995年で、既に20年の歴史があります。ヨーロッパ圏では大変メジャーなギャンブル・エンターテイメントですが(専門誌もある)、日本国内では最近になって知名度が上がってきたかな?という感じです。

オンラインカジノは別名『ネットカジノ・オンラインギャンブル』等とも呼ばれることがありますが、同一のものを指していると考えて良いと思います。字のごとく、オンライン(インターネット)を介して、現金を賭けることができ配当金は現金として受け取れます(仮想通貨もOKなものもある)

オンラインカジノの違法性は?

オンラインカジノをはじめるに辺り、国内では「賭博禁止法」が無かった?と感じる方はかなり多いです。結論から言うと「違法性無し」です。

なぜか?といいますと、オンラインカジノは海外サーバーで海外の企業(合法の国)が運営しています。国内でいうとSEGAや任天堂の様に非常にメジャーな企業や上場企業も多いです。

参考記事:過去に京都であったオンラインカジノ事例の記事

 

海外旅行でカジノをプレイしたことはありますか?

「 ハイ」の方で、何かお咎めを受けましたか??答えは「イイエ」のはずです。その理由と、オンラインカジノがお咎めなしなのは実は同じです。

次項の「信頼性」でも記述予定ですが、カジノライセンスは各国(合法国)の政府が発行します。当然、有料かつ審査・監査があります。そして、施設を建築し営業しているのが「ランドカジノ」です。ランドカジノとは実在のカジノの事です。

では、オンラインカジノはどんなライセンス?なのか。実は、ランドカジノと同じ許可が無いと営業できません。つまり、ランドカジノでもオンラインでも必要な許可は同等なのです。厳密にはもっと多岐にわたります。

オンラインカジノの違法性についてちょっとまとめますと、政府発行の合法の証を持って運営されているサイトは、海外旅行でカジノをプレイするのと同じなんだという事を覚えておきましょう。つまり、違法性は無いです。

オンラインカジノの信頼性は?

上記、「違法性について」と内容としては重複するかもしれません。信頼性は各サイトごとに違うと言って良いかもしれません。運営歴が長いカジノサイトや、オンラインカジノ以前からランドカジノを営んでいたサイトなど。当然、信頼性は非常に高く安心してプレイができます。

敢えて、オンラインカジノで注意すべきは超短命で終わる無許可カジノサイト「俗にいうインカジ」にはご注意を!という事です。

インカジは、オンラインカジノに繋いであるパソコンを複数台用意して、店舗で営業しようとする違法業者です。ポーカー屋や賭け麻雀雀荘などと同じく違法行為であり、摘発対象です。

どこからが違法で、こうだから合法という線引きは絶対に必要な知識になります。(摘発されたく無い場合)

こんな時代なので、監視しているサイバーポリスのスペックは非常に高く誤魔化しは利かなくなっているのが実態です。

 

© 2019 初めてのオンラインカジノ登録してみよう! rss