オンラインカジノ運営ライセンス制度とは

オンラインカジノ運営ライセンスの誕生は、歴史的な経緯をたどることで分かってきます。

イギリス政府と、マフィアの資金源としてのカジノ、がキーワードであり歴史です。

因みに海外では「i gaming」と呼ばれています。gaming=ギャンブルで、interactive gamingの略です。

関連する記事オンラインカジノ適法性や違法性

当時のイギリスは、マフィアへの不正資金流入を防ぎ社会問題を減らす目的の為に、gaming運営ライセンス制度を作ったと言われています。

世界で一番初めにカジノライセンス制度を施行した国が、「イギリス」です。それまでは、カジノ(賭博)はイギリス国内でも違法な時代でした。ギャンブルとして、カジノに需要はあったのですが、政府は非合法としている為に、闇カジノ(マフィアが運営)が横行してしまったのです。

当時のカジノファンはマフィアが営業するカジノしか選択肢が存在していなかったのです。危険なマフィアの営業するカジノに対して政治的に解決したのが、「カジノの合法化」と「政府公認カジノライセンス」の誕生でした。

これにより、カジノ客達は、マフィアのカジノに行く必要がなくなり、闇カジノは姿を消しました。政府管理下のもと、公正なカジノ店が誕生して参入企業が増えていったのです。

この大きな変化は、国の税収にもなりました。そして、カリブ海などに浮かぶ、諸島国にも大変注目を集め、カジノライセンスを取り扱う政府が誕生していきました。キュラソーライセンスなどがそうです。

代表的なカジノライセンスとは?

カジノライセンスのグレードは、審査基準やカジノサイトの事故時(問題発生時)などに使用される、預託金の金額などで判断されるます。ライセンス審査は最低でも6か月かかり、企業の資金力や正当性、経営方法などに及びます。中でも、「UKライセンス」「ジブラルタル」「MGA・マルタ」ライセンスなどは、信頼性の高いライセンスと人々に理解されています。

プレイヤーからすれば、これらの運営ライセンスのカジノは、一切の不安要素無く遊べるという安心感を持つことができますね。

UKライセンスウィリアムヒルは世界的に有名。*公式サイトでジブラルタルライセンス及びマルタライセンスに変更されていました。

MGA(マルタゲーミングオーソリティー) 

https://www.mga.org.mt/

マルタ・ゲーミング・オーソリティーの頭文字を略して称されています。MGAは、UKライセンス・ジブラルタルと同様に信頼性を持つカジノライセンスです。

その理由は、「あのUKライセンスの審査基準を継いでいる」からだとも言われています。

MGAライセンスのカジノシークレット

ジブラルタル(Gibraltar) 

https://www.gibraltar.gov.gi/finance-gaming-and-regulations/remote-gambling

とても定評のある優良なカジノライセンスです。

日本語の通訳(サポート)が直訳だったり、分かりづらい事から、日本市場に参入しているカジノサイトではあまり多くないライセンスと言えるでしょう。

勿論、海外の英語圏など、通訳のデメリットが全くない地域では、優良なライセンスとして有名です。

 

マン島(Isle of Man)

 https://www.gov.im/

マン島(Isle of Man)のライセンスも、ジブラルタルライセンスと同様に、世界的に優良ライセンスとして認識されています。

オンラインカジノプラットフォームの賭け麻雀で著名な、「DORA麻雀」は、Mahjong Logic Limited運営でライセンスは、マン島ライセンスです。

日本市場参入カジノではちょっと珍しいカジノライセンスと言えるでしょう。

賭け麻雀ができるDORA麻雀はマン島ライセンスで運営されています。

オルダニー島(Alderney) 

https://www.gamblingcontrol.org/

イギリス海峡に浮かぶ島オルダニー政府発行のライセンスです。

オルダニーギャンブリングコントロールコミッションとも呼ばれることも。

オルダニー(Alderney)の特徴として、カジノにゲームを提供する、ゲーミングプロバイダーが多く取得しているカジノライセンスという点があります。

 

カナワケ(KAHANAWAKE)/カナダライセンス

 http://www.gamingcommission.ca/

カナダライセンスなどとも呼ばれる、カナワケ(KAHANAWAKE)。

多くのカジノ紹介サイトでは、優良なカジノサイトがカナワケライセンスであるので、信頼性が高いという評価が多いですが。

カジノライセンス業界では「並」や「中堅」といったグレードとして認識されています。

有名なカジノとしては、ハイローラーに特に人気の高いエルドアカジノなどがKAHNAWAKEライセンスです。

エルドアカジノはカナワキライセンスで運営。入出金無制限でハイローラーが多いことで知られる。

 

PAGCOR/パグコーライセンス(フィリピン) 

https://www.pagcor.ph/index.php

フィリピン大統領の命で発足し、民間企業が管理運営しているカジノライセンスです。

同国16代大統領のロドリゴ・ドゥテルテ大統領政権時代に、衰退してしまったギャンブルを含む風俗系の管理徹底をするために誕生したと言われています。

旧フィリピン・ファーストカガヤンから、PAGCOR(パグコー)に移行し現在に至る。

有名なオンラインカジノに、パグコーライセンスを取得し運営する、Empire777(エンパイア777)などがあります。

また、リゾート地のホテル併設IRカジノでも、PAGCOR(パグコー)ライセンスを取得しているところもあります。

代表例には日本人資本の「オカダ・マニラ」などがあります。

パグコーライセンス保持のエンパイアカジノはライブカジノが有名です。

 

キュラソー島/CURACAO EGAMING(オランダ)

 https://www.curacao-egaming.com/

カリブ海の中央に浮かぶ島キュラソー島。

カクテルの材料であるキュラソー(オレンジキュラソー・ホワイトキュラソー、など)は、この島で作られる有名な酒。

キュラソー島のライセンスは、審査が割と通過しやすいライセンスと認識されています。

 

オンラインカジノ形式を用意して、ライセンス料を支払えれる企業であれば取得できるといわれています。

キュラソー島のライセンスだからと言って、詐欺や低信頼のカジノサイトなのか?というとではありませんよ。

 

例としては、2007年から運営の歴史があるBettilt(ベットティルト)のライセンスは、キュラソー(CURACAO EGAMING)です。

Bettilt(ベットティルト)は、多くのカジノサイトでも主役級のゲームを提供する「Evolution/エボリューション」のゲームが全種類揃っているという、優良かつ大変人気のあるカジノサイトです。

冒頭で、決して審査は厳しくはない類と言ったけれど、運用履歴などを観察すれば、優良カジノサイトかどうかは判断できるのはオンラインカジノ業界の特徴ともいえるかもしれない。

(追記)ベラジョンカジノ・インターカジノもMGAを離れ、自由なサービスが可能なキュラソーライセンスにお引越ししました。仮想通貨決済が復活したりしてスペックが上がりました。

 

関連する記事オンラインカジノ適法性や違法性

 

 

【自己紹介】

ようこそ! このサイトを更新している「その日暮らし敏郎」と言います。

7年ほど前に、オンカジ1次ブームがあった際には、まさかこんなにオンカジが普及するとは思いつきませんでした!

時間があったので、ボーナス額を合計したら1,000ドル超え!( ゚Д゚)エェ

これって、知らないと結構な損失かも。

と思い、ボーナス情報を掲載するサイトを作ってみたわけです。

何かのお役立ちになれば幸いですm(__)m

© 2021 オンカジ ボーナス 情報サイト rss